パーソナルトレーナー

避けた方がいいパーソナルトレーナーの特徴

今回はおすすめのパーソナルトレーナーではなく、できるだけ避けた方がいいパーソナルトレーナーの特徴をご紹介していきます。
パーソナルトレーナー選びはとても重要なので、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください!

目標と得意分野が一致しない


パーソナルトレーナーには、それぞれが得意としている分野があります。
自分の掲げる目標とトレーナーの得意分野が一致しないと、そのトレーナーがどんなに優秀であっても、目標達成に時間がかかってしまうなど満足のいくトレーニングを受けられません。

例えば短期間のダイエットを考えている人がプロスポーツ選手の成績向上を得意としているトレーナーの指導を受けても、満足できるトレーニングは受けられないでしょう。
そのトレーナーがどういった分野が得意なのかはホームページの情報をチェックしてみたり、直接聞いてみる等して必ず確認しておくことをおすすめします!

そういったことを踏まえると、「何でも得意です!」というトレーナーは少し気をつけた方がいいかもしれません。
確かに全ての分野が得意というトレーナーはいるかもしれません。
ダイエットや筋力アップ、競技力向上、身体の痛みを取る…こうしたこと全てが得意というのは現実的ではありませんよね。

本当に信用できるトレーナーは自分の得意な分野でなかったり、自分には難しいと思ったら、きちんとお断りします。
「何でもオッケー」という場合、とにかくお客さんを増やしたいというトレーナーの可能性もありますし、広く浅く手を広げている言わば専門性の低いトレーナーということになります。

料金が高いと感じる


初めに断っておくと、これは決して料金が高いトレーナーが良くないという訳ではありません。
実際にカウンセリングや体験をしてみて、「この内容でこれじゃ高いな~」と感じたら止めるべきと言う話です。

「料金が高い」と感じてしまうことは、トレーニングの内容やトレーナーなどサービス全体で満足できていないということがあるということです。
本当に良いトレーナーの場合、相場より少し料金が高めでも「このトレーナーなら続けられる」と不満は出なくなります。

単純に料金だけを見るのではなく、料金とサービス内容のバランスが取れているパーソナルトレーナーを選ぶようにしましょう!

何となく合わない、信頼できない


どんなに優秀なトレーナーでも、「何となくこの人とは合わない」というトレーナーは避けた方が良いでしょう。

トレーナーがどんなに優秀で最適なオリジナルプログラムを組んでくれたとしても、「合わない」「信頼できない」というようなマイナスな気持ちが無くなることはありません。
そんな気持ちを抱えたままトレーニングを行なっても本来の効果を発揮できないため、そうしたトレーナーも避けるべきです。

関連記事

  1. パーソナルトレーナーとの付き合い方をしっかり考えよう!
  2. パーソナルトレーナーのための資格
  3. 相性がいいパーソナルトレーナーとは
  4. 自分に最適なパーソナルトレーナーの見つけ方
  5. 出張型パーソナルトレーナーのメリット・デメリット
  6. 大手パーソナルジムと個人のパーソナルジムのメリット・デメリット
  7. 問題視されているパーソナルトレーナーの質

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

パーソナルトレーナーのための資格

パーソナルトレーナーには、豊富な知識と経験が求められますが、実はパーソナルトレーナーになるだけなら、…

パーソナルトレーニング後のリバウンドについて

パーソナルトレーニングで理想のカラダを手に入れたあと、心配になるのが「リバウンド」です。リバウンド…

筋トレ初心者が最初に覚えたいこと

今回はこれから筋トレを始めたいとお考えの方、つまり筋トレ初心者が知っておきたいことをご紹介いたします…

コラム最新記事

PAGE TOP