パーソナルトレーニング お役立ちコラム

肥満タイプに合わせたダイエット方法を見つけよう

突然ですが、日本人には2つの肥満タイプがあるのをご存知でしょうか。
「ダイエットを頑張っているのに効果が出ない!」なんて方は、もしかしたら自分の肥満タイプに合わないダイエット法を行ってしまっているかもしれません。
肥満タイプは肥満遺伝子によって決まります。最近ではこの肥満遺伝子検査を行った後にトレーニングを行うパーソナルトレーニングジムもあるので、より効率的に痩せたい方はそうしたジムを選んでみてください。

「りんご型体型」タイプ

りんご型体型は、お腹がぽっこりと出ている体型のことで正式には「内蔵脂肪型肥満」と言われています。20代以降の男女ともに多いタイプで、内蔵脂肪がつきやすく、生活習慣病を招く恐れがあるのが特徴です。
一見して太って見えないため、中々自覚がない方も多くいらっしゃいます。

りんご型のダイエット方法

りんご型タイプの方は基礎代謝が低いことで糖質を上手く分解することができないため、内臓脂肪がつきやすい状態となります。
そこでダイエットを行う際には、ご飯やパンなどの炭水化物を控えて糖質を抑える方法が向いています。
また、バナナやオレンジなどを食べて酵素を摂取し、基礎代謝を高めていくことも大切です。
他にもオススメなのが豚肉や大豆などのビタミンB1を摂取することで、糖質代謝を上げるのも有効ですよ!

運動は有酸素運動と腹筋運動を併せて行いましょう。
有酸素運動はウォーキングやジョギングなどが当てはまります。時間がないという方もエスカレーターやエレベーターの使用を控えて階段を使うなど、日常の行動を少し意識するだけでも効果があります◎

「洋ナシ型体型」タイプ

洋ナシ型体型は、下腹部や腰回り、お尻や太ももなどの皮下に脂肪が集まっている体型のことで、正式には「皮下脂肪型肥満」と言われています。
日本人のおよそ3割がこのタイプと言われており、男性よりも女性に多く見られる体型です。
りんご型タイプは少し触れている通り合併症を起こすことがありますが、こちらの洋ナシ型体型は合併症が全く無いとは言い切れないものの、リスクは非常に低いのが特徴です。

洋ナシ型のダイエット方法

洋ナシ型タイプの方も基本は基礎代謝が低いことで太りやすくなってしまっているのですが、最大の特徴が下半身に脂肪が付くという点です。この特徴をしっかり理解した上でダイエット方法を選ぶ必要があります。
まずは脂質を抑えた食事を行いますが、同時にむくみの原因にもなる塩分の摂りすぎにも注意した食事を心がけましょう。

運動も下半身に効果的なものを選んで行うことがおすすめです。
下半身太りの原因は血行やリンパの流れが悪いことも挙げられますので、血行を良くするために下半身中心の有酸素運動を取り入れてください。
おすすめは自宅でも気軽にできるスクワットです。
また、同時にリンパマッサージを受けて血行やリンパの流れを改善することでも効果が期待できるので、ぜひチェックしてみてください!

関連記事

  1. パーソナルトレーニングを始める前に知っておくべきこと
  2. パーソナルトレーニング期間中のおやつの食べ方
  3. ダイエットするなら朝がオススメ?
  4. 安いパーソナルトレーニングジムは痩せられる?
  5. 2020年は”自宅で筋トレ”が流行するか…
  6. パーソナルトレーニングは子どもにもオススメ!
  7. 完全個室パーソナルジムのメリット・デメリット
  8. 空腹時の筋トレには要注意!

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

京都市でおすすめのパーソナルトレーニング比較5選【2019年版】

京都市でおすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介いたします!「京都市で安いパーソナルトレ…

ダイエットにも効果あり!インナーマッスルを鍛えよう!

最近ではテレビで取り上げられることも多いインナーマッスルは、言葉だけは聞いたこともあるという方が多い…

風邪の時の筋トレ。やっても大丈夫?再開のタイミングは?

この時期は寒かったり暑かったりと気温の変化も激しく、風邪をひいてしまうなど体調を崩してしまっていると…

コラム最新記事

PAGE TOP