パーソナルトレーニング お役立ちコラム

糖質制限中に便秘になりやすい?解消するにはどうする?

糖質制限ダイエットをしようと調べたとき、「便秘になりやすい」という情報を得たことはありませんか?
これはあながち間違いでもありません。なぜ糖質制限をすると便秘になりやすいのか、便秘を避けつつ上手に糖質制限ダイエットを続けるためにはどうすればいいのか、今回はそんな糖質制限ダイエットと便秘のことについてまとめてみました。

糖質制限ダイエット中に便秘になりやすい理由


糖質制限ダイエットでは、お米などの糖質を摂取せず、肉や魚などのタンパク質の摂取量が増えるため、便が固くなってしまい便秘をしやすい状態になってしまいます。
特にお米などの穀類には糖質だけでなく、お腹の調子を整える食物繊維も豊富に含まれていますので、この食物繊維が足りなくて便通が滞ってしまうのです。
また、単純に糖質制限ダイエット中は食事量自体も普段より減るため、自然と便の量も減ってしまうというのも理由となります。

お腹の張り、不快感を感じたら対策を!

少し触れたとおり、食べる量が減って便の量が減っている可能性もあるため、お腹に特に何も感じなければ基本的に問題ありません。
しかし、お腹が張った感じがしたり、不快感が拭えない場合は便が溜まってしまっている可能性が高いため、何かしらの対策をする必要があります。

対策としては腸内環境を整えるためのサプリを摂取したり、乳酸菌を摂取するために低糖質のヨーグルトや納豆などを食べたりするのが基本となります。
中々改善しない場合や不快感が強い場合は医師に診てもらうことも頭に入れておいて下さい。

便秘を避けて糖質制限ダイエットをするには?

食物繊維の豊富な主食を選ぼう

完全に主食を抜かずに、食物繊維が多く太りにくい主食を選んで摂取するようにしてみましょう。
玄米や雑穀米、ライ麦パン、蕎麦、芋類など、多少の炭水化物を取り入れて上手に糖質制限を続けるのもポイントです。

主食も置き換えるのなら、腸内環境を整えるために食物繊維の豊富な野菜や海藻類を積極的に摂取するなど、糖質だけでなく食物繊維にも目を向けてみましょう!

肉より魚を多めに摂ろう

肉のタンパク質も大切ですが、摂りすぎは消化不良を起こしてしまうなど、腸内環境を悪化させてしまう要因の一つです。
肉よりは魚の方が胃腸への負担は軽いので、ある程度は魚も摂り入れて上手にタンパク質を摂取しましょう。

関連記事

  1. パーソナルトレーニング中の飲酒は可能?
  2. 筋トレ初心者が最初に覚えたいこと
  3. 2020年は”自宅で筋トレ”が流行するか…
  4. パーソナルトレーニングジム利用時に用意するもの
  5. 空腹時の筋トレには要注意!
  6. ダイエット中は飲み物にも注意!
  7. パーソナルストレッチって?その内容と効果
  8. チートデイのメリットと注意点

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

コンビニで買えるダイエット向きの食べ物

24時間いつでも利用できて、ちょっとしたものも揃えられるコンビニはつい利用してしまうという方も多いの…

ステイホーム!自宅トレーニングのメリットとデメリット

ジムや屋外でのトレーニングはまだちょっと行きづらいという方も多いのではないでしょうか?在宅ワーク…

横須賀市でおすすめのパーソナルトレーニングジム【2019年版】

今回は横須賀市でおすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介いたします!横須賀市にも実力派なパーソ…

コラム最新記事

PAGE TOP