パーソナルトレーニング お役立ちコラム

目的に合わせて決めよう!プロテインの割り方一覧

プロテインを飲む時には何かと割って飲みますが、この割り方には色々な方法とそれぞれのメリット・デメリットがあります。
プロテインの種類や飲むタイミングも重要な要素ですが、目的に合わせた割り方を知っておくことで、よりプロテインの効果を得られやすくなるので、ぜひ覚えておくことをおすすめします。

水割り

メリット

水割りは準備するのが最も手軽な方法です。多くのジムでミネラルウォーターも用意されているので、自分で割り物を用意しなくてもいいですし、ベストなタイミングでプロテインを摂取しやすいです。
また、水には余計な成分が含まれていないことから消化スピードも早く、胃腸が弱い方でも安心して飲むことができます。

デメリット

水自体が無味無臭のため、プロテインの味をそのまま感じてしまうのがデメリットの一つです。
プロテインの味はお世辞にも美味しいと言えるものではないので、特に味が合わないプロテインの場合は飲むのが辛くなってしまいます。

牛乳割り

メリット

プロテインの味が苦手な方におすすめなのがこの牛乳割りです。
牛乳独自の風味がプロテインと合いやすく、水割りでは駄目だったプロテインでも、牛乳割りなら美味しく飲めるということは珍しくありません。
牛乳自体にもたんぱく質やカルシウムといった、トレーニングに欠かせない栄養素が豊富に含まれているので、水よりも多くの栄養素を摂取できます。

デメリット

牛乳割りは人によってはお腹を壊してしまうというデメリットがあります。
お腹の弱い方は特に牛乳でもお腹を壊しやすい方が多いです。そうした方は無理に牛乳割りをしてしまうと、栄養素が十分に吸収されないので勿体ないですし、体調にもよくありません。

ジュース割り

メリット

牛乳でも味が合わないようなプロテインの場合にはジュースと割って飲むのがおすすめです。
プロテインの味と相性のいいジュースを選べば、非常に飲みやすくなるので、水も駄目、牛乳も無理という方にはぴったりです。
特に柑橘系のジュースはプロテインの味を抑えやすいので、悩んだ時はオレンジジュースなどを選んでみてください。
100%系のジュースならプロテインの粉っぽさも緩和されるため、プロテインの口当たりが苦手な方にも向いています。

デメリット

ジュースには甘味料や砂糖、添加物などが含まれていることが多いので、水や牛乳に比べて成分により注意しなければなりません。
特に糖質管理されている方は、プロテインを全てジュースで割ってしまうと糖質オーバーしてしまうリスクもあります。
ジュース割りで糖質を摂りすぎたから食事量を減らすとなってしまっては元も子もないので、よく注意しましょう。

無糖コーヒー割り

メリット

コーヒーに含まれるカフェインにより、集中力の向上や脂肪燃焼効果を得ることができるため、特にトレーニング前のプロテイン摂取におすすめです!
ミルク系の味のプロテインと合わせるとカフェオレのようにも飲めるため、飲みやすさも抜群です。

デメリット

コーヒーが熱い状態のままプロテインを混ぜてしまうと、プロテインのたんぱく質が溶けづらくなってしまうため、最初から冷たいコーヒーを用意するか冷やす手間が必要です。また、水よりもカロリーは高くなるため、注意しましょう。

関連記事

  1. 筋トレ初心者ほどパーソナルトレーニングがおすすめの理由
  2. パーソナルトレーニングジムの食事指導を受けるメリットとデメリット…
  3. 筋トレは美容にも効果あり!
  4. パーソナルトレーニングを楽しく続けるコツ
  5. ボディメイクに必須!高タンパク質&低カロリーな食材まとめ
  6. パーソナルトレーニングジムの契約による支払いタイプの違い
  7. 自宅でパーソナルトレーニングを受ける方法を2つご紹介!
  8. パーソナルトレーニングを始めるのに年齢は関係ある?

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

産後ダイエットにはパーソナルトレーニングがおすすめ!

妊娠中に増えた体重をスッキリ元に戻したいとは思っても、家事や育児で中々自分の時間が作れないというのは…

パーソナルトレーニングが女性にオススメな理由

最近では運動ブームということもあり、パーソナルトレーニングジムの多くで女性の利用者が増えてきています…

大田区でおすすめのパーソナルトレーニングジム【2019年版】

今回は大田区でおすすめしたいパーソナルトレーニングジムをご紹介いたします!料金形態も詳しくご紹介し…

コラム最新記事

PAGE TOP