パーソナルトレーニング お役立ちコラム

温かいものを飲んで、太りにくい身体を手に入れよう♪

冷たい飲み物は喉越しもよくスッキリとした気持ちにさせてくれるので、冬でも温かい飲み物よりも冷たい飲み物を好んで飲むという方は少なくありません。
ただし、痩せやすい身体にしたいのなら冷たい飲み物よりも温かい飲み物の方がお得なのをご存知でしたでしょうか。

基礎代謝が上がってカロリーを消費しやすい身体に!


温かい飲み物を飲むことがなぜダイエットに繋がるのか、その答えは身体(内蔵)が温まることで基礎代謝を上げることが出来るからです。
内蔵を冷やしてしまうと胃の消化機能も低下してしまいますし、基礎代謝が下がって脂肪が燃えにくくなってしまいます。

温かい飲み物を飲んで身体を温めるだけで基礎代謝が上がる、つまり脂肪が燃えやすい身体の環境にすることができるわけです。
シンプルで簡単な方法ですが、温かい飲み物を飲むだけでカロリーを勝手に消費しやすい身体になれるわけですから、ダイエット中はできるだけ温かい飲み物を飲むようにしたいですね。

熱すぎる飲み物は注意!

温かい飲み物がいいと言っても、火傷してしまうような熱さのものはもちろんNGですし、温かければ何でもいいわけでもありません。
いきなり熱すぎる飲み物が身体の中に入ってくると身体が体温調整をするために発汗してしまうため、逆に体を冷やしてしまう原因にもなります!

ダイエットにおすすめの温かい飲み物の適温は、フーフーと冷まさなくても飲める程度の暖かさ〜常温くらいとなります。

おすすめの飲み物


温かい飲み物の中でも、さらに身体を温めてくれる飲み物があります。
今回は特にダイエット向けの内容ということもありますので、ダイエットにおすすめの飲み物をご紹介いたします。

白湯

シンプルに体を温められるのが白湯です。余計なものが一切入っていない分、身体への吸収率も高く、ダイエットにとてもおすすめです。
目覚めの一杯を白湯にするだけで冷え性や便秘の解消、まだ起ききっていない内臓を起こしてくれる効果もあるので、朝だけでも白湯を取り入れてみて下さい。

ココア

ココアは加糖のものと砂糖のないピュアと呼ばれる種類がありますが、もちろんダイエット中に飲みたいのは後者の「ピュアココア」となります。
ココアに含まれるポリフェノールは血行改善や代謝をアップさせてくれる効果があるので、代謝を上げたいダイエットにぴったりな飲み物といえます。

ブラックコーヒー

ブラックコーヒーに含まれるカフェインは、代謝アップや体を暖める効果、脂肪の分解・燃焼を促す効果など、ダイエットに嬉しい効果がたくさん期待できます。
飲む時はもちろんブラックがおすすめなので、ミルクや砂糖を入れてしまわないように注意して下さい。

炭酸水

炭酸水は炭酸により満腹感を得られやすいため、食べすぎを防ぐ効果もあります。また血行促進による代謝の上昇や、便秘の防止も期待できるのでおすすめです。
炭酸水を温めるのは難しいので、常温で飲んでみて下さい。

関連記事

  1. 運動が苦手でも筋トレ、パーソナルトレーニングを長く続けるために
  2. 加圧トレーニングはどんなトレーニング?
  3. 「ダイエット休み」はアリ?
  4. トレーニング後に摂りたい食事
  5. パーソナルトレーニングジムの食事指導を受けるメリットとデメリット…
  6. 初心者がパーソナルトレーニングジムを選ぶ時のポイント
  7. パーソナルトレーニングを始める前に知っておくべきこと
  8. ダイエット中の外食で抑えておきたいポイント

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

糖質制限のメリットとデメリット

パーソナルトレーニングジムの食事制限で良く挙げられるのが「糖質制限」です。今回はこの糖質制限をす…

筋トレ、ジム通いが初めての人必見!楽しく通うためのジムマナー

過ごしやすくなったこの時期、スポーツジムに入会して"スポーツの秋"を楽しむ方も多くいらっしゃいます。…

フィットネスシューズの選び方

スポーツジムでトレーニングをする時に欠かせないのが、フィットネスシューズです。自分の足に合ったシ…

コラム最新記事

PAGE TOP