ダイエット

正月太りを解消させよう!

年明け前に正月太りを抑える方法をご紹介させていただきましたが、その後はどうでしょうか?
あくまでも抑える方法でしたので、多少は体重が増えてしまったという方が多いかもしれません。
そこで、今回は正月太りで増えてしまった体重をリセットするための方法をご紹介いたします!

正月太りの理由

正月太りになってしまう理由は、「運動量の低下」「食事量の増加」となります。
特におせち料理は塩分、糖質共に摂り過ぎてしまうので、体脂肪が増加してしまうのです。
運動量についても、お正月はついついゆっくりと過ごしてしまいがちなことから、自宅でのんびりし過ぎることで運動する機会が減ってしまいます。

「正月休みだけで◯キロも増えた!」というような嘆きはこの時期恒例ですね。
増えてしまったものは仕方ないので、体重が増えてしまったらそれをリセットする方法を考えましょう。

正月太りは正月明けに改善させる!

正月太りは正月に食べ過ぎ、飲み過ぎてしまい、身体を動かさなかったことで起こる現象です。
体重が増えるのでビックリしてしまうと思いますが、正月空けならまだ増えた体重全てが脂肪になっている訳ではなく、ほとんどが水分となります。
こうした一時的な体重の増加なら解消するのは難しくありませんので、お正月シーズンが終わったら正月太り改善に頭を切り替えていきましょう!

正月太り解消法

生活習慣を戻す

正月は生活習慣自体が乱れがちなので、まずはその生活習慣を元に戻すことから始めましょう。
元々きちんとした生活習慣を送れている人なら、生活習慣を元に戻すだけで体重を戻せることが多いです。

いきなり元に戻すのも身体がビックリしてしまいますから、まずは軽い運動からならしていくようにしましょう。
1日30分のウォーキングから始めるのでも全く問題ありません。徐々に身体の感覚が戻ってきたら以前と同じ運動・トレーニングを行なってください。

エスカレーターを使わずに階段を使う、近場なら車ではなく歩きや自転車で移動する、といった日常生活でも身体を動かす方を選ぶだけで大分違います。

食生活を戻す

忘年会などを考えると、1ヶ月程度は美味しいものを食べる、飲む機会が多いので食生活も乱れてしまっていると思います。
食事はダイエットや身体作りにおいて、非常に重要な要素です。
そこで食生活を、食べ過ぎ・飲み過ぎをしてしまった期間と同じ、1ヶ月程度を目安に改善していきましょう。

簡単な方法としては、食事を腹八分目に抑える、夕食は軽めのものにするなどです。
正月休みで食べる量は自然と増えてしまっていると思うので、しばらくの食事内容を記録して見直すようにしてみてください。

1つ注意したいのが食事を抜いてしまわないということです。
ダイエット目的で食事を抜いてしまうと食事のリズムが崩れてしまいます。
確かに食べない分体重は減りますが、リバウンドの原因にもなりますし身体のパフォーマンスも落ちてしまいます。
早く痩せたいと思っても3食はちゃんと食べて食生活のリズムを正しくし、健康的に痩せていきましょう!

関連記事

  1. 自宅でパーソナルトレーニングを受ける方法を2つご紹介!
  2. 「ダイエット休み」はアリ?
  3. チートデイのメリットと注意点
  4. 梅雨の時期にオススメのダイエット!
  5. パーソナルトレーニング期間中のおやつの食べ方
  6. デザートを太らずに食べるコツ
  7. 冬太りは運動で解消しよう!
  8. 肥満タイプに合わせたダイエット方法を見つけよう

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

温かいものを飲んで、太りにくい身体を手に入れよう♪

冷たい飲み物は喉越しもよくスッキリとした気持ちにさせてくれるので、冬でも温かい飲み物よりも冷たい飲み…

市川市でおすすめのパーソナルトレーニング比較3選【2019年版】

市川市でおすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介いたします!「市川市で安いパーソナルトレ…

杉並区でおすすめのパーソナルトレーニング比較3選【2019年版】

杉並区でおすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介いたします!「杉並区で安いパーソナルトレ…

コラム最新記事

PAGE TOP