パーソナルトレーニング お役立ちコラム

女性必見!筋トレしたらマッチョにならないかの不安を徹底追及!

筋トレを始めようと考えている女性に話を聞くと、「筋トレのし過ぎでムキムキのマッチョになってしまわないか不安…」という声をよく聞きます。
引き締まった理想の体を手に入れるためには筋トレは非常に有効な方法です。
「マッチョになるのは嫌だ」という理由で筋トレを躊躇してしまっている方のために、女性が筋トレをしてマッチョになる?ならない?という疑問に徹底追及していきたいと思います!

女性は筋肉がつきにくい


筋肉を大きく成長させるためには、「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンが非常に重要です。女性の場合はこの「テストステロン」の分泌量が男性の20分の1程度と少ないため、筋肉の付きやすさで言えば男性の方が断然に付きやすいと言えます。

そもそも「マッチョ」と言われるまでに筋肉をつけることは容易なことではありません。それこそボディビルダーのように筋肉中心の生活を続けていかなければなりませんし、それこそテストステロンの分泌量が多い男性であってもそこまで筋肉をつけるためには並大抵の努力では難しいのです。
女性がマッチョになるためには、筋トレの量を増やすのはもちろんのこと、毎日の摂取する栄養面の細かい計算や体脂肪を落としていくようなかなりの努力が必要となってきます。
先ほど触れたように女性は男性よりも筋肉が付きにくい上に、女性ホルモンの関係上脂肪を溜めやすいため、よほど意識して取り組まないとマッチョになってしまうということはありません。

筋トレをしたらムキムキになってしまった・・・その真実は?

いくら女性には筋肉が付きにくいとはいえ、筋トレをしたらムキムキになってしまったという女性の話も聞いたことがあると思います。
そういった方は以下のような原因・理由が考えられます。

筋肉が発達しやすい人

一人ひとりの体質が違うように、女性でも筋肉が発達しにくい人、しやすい人がいます。意識してないのに筋肉が目立つという場合は、筋肉が発達しやすい体質の可能性も高いです。

栄養の摂り方が間違えている

トレーニングしているからちょっと食べすぎても大丈夫…というような考えなどで栄養の摂り方を間違えてしまい、筋肉ではなく脂肪が付いてしまったことで「筋トレしてるから筋肉が付きすぎた」と感じる方もいらっしゃいます。

感覚の違い

これが一番大きい理由だと思います。
ムキムキ、マッチョというように感じる感覚も人それぞれです。特に今まで筋肉をあまり見たことない方の場合、ちょっと筋肉が付いただけでも「ムキムキになってしまった」と感じる方がいらっしゃいます。
そもそも「ムキムキ」や「マッチョ」という言葉の前提は曖昧な表現でもあるため、少し腹筋が付いている方を見ただけでも「ムキムキ」と感じる方もいれば、まさにボディビルダーのような体型じゃないと「ムキムキ」だとは感じないという方もいらっしゃいます。
特に女性は「必要以上の筋肉をつけたくない」と考える方が多いので、少し筋肉が目立つと「ムキムキになってしまった」と感じやすいです。

例えば下記の写真を見てみてください。

この2人の女性を見た時に、左側の女性はほとんどの方が「ムキムキ」や「マッチョ」といったような感想を抱きます。
ただし、右側の女性に関しては意見が大きく分かれます。「程よく引き締まっている理想の体」と感じる方もいれば、「これじゃムキムキ!」と感じる方もいらっしゃいます。

基本的にパーソナルトレーニングなどでダイエットをしていく場合は、右側の女性のような引き締まった身体を目指すところが多いです。
もちろん筋トレでもこれよりも女性らしさに近い身体を手に入れることは可能ですが、その分筋肉が少なく脂肪を燃やしづらい身体になってしまうのでリバウンドのリスクも高くなります。

実際にトレーニングを行う場合の「引き締まった身体」は右側の女性のような体つきと知っておけば、いざ筋トレを始めた時にギャップとの違いに驚くことも少ないですよ。

女性の筋トレはパーソナルトレーニングがおすすめ!


筋トレをしすぎてムキムキ、マッチョになってしまわないか不安…という方は、パーソナルトレーニングがおすすめです!

トレーナーに「程よく引き締まった体になりたい」「ムキムキにはなりたくない」と伝えれば、その希望に合わせたトレーニングメニューと食事指導をしてもらえます。
特に筋肉が大きく見えてしまう原因には食事も影響するため、筋トレが初めてならばきちんとした指導を受けることが理想なのです。

トレーニング内容も筋肉を付けたい方、筋肉は最小限で痩せることだけを目的としている方、というようにそれぞれ異なります。
パーソナルトレーナーならそれぞれに最適なトレーニングを提案してもらえますので、トレーニング初心者ほどパーソナルトレーニングを選ぶと失敗しにくいですよ。

関連記事

  1. パーソナルトレーニングジムの契約による支払いタイプの違い
  2. 低負担でも効果大!スロートレーニングの方法と効果
  3. チートデイのメリットと注意点
  4. プロテインを初めて取り入れる時のポイント
  5. 糖質制限中に便秘になりやすい?解消するにはどうする?
  6. ジムにあるマシンの名前とその特徴【初心者向け】
  7. トレーニングに挫けそうになったら
  8. 筋トレに使われる道具とその特徴

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

パーソナルトレーニングで最適なトレーニング時間は?

パーソナルトレーニングを受ける際には頻度だけでなく、1回のトレーニング時間についても考えなければなり…

ダイエットとボディメイクの違い

パーソナルジムのホームページなどを見ていると、「ボディメイク」という言葉を目にする事があると思います…

市川市でおすすめのパーソナルトレーニング比較3選【2019年版】

市川市でおすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介いたします!「市川市で安いパーソナルトレ…

コラム最新記事

PAGE TOP