パーソナルトレーニング お役立ちコラム

女性は気になる!トレーニング時のメイク事情

女性がどうしても気になるのがトレーニングをする時のメイク事情です。
どんなトレーニングであれ身体を動かせば大量の汗をかくことになるため、しっかりメイクをしていてもメイク崩れは避けられません。

今回は女性なら気になるトレーニング時のメイク事情についてまとめていきます。

トレーニング中はできればノーメイクが望ましい


外出する時はメイクをしないと不安、仕事帰りにそのままジムに寄ってトレーニングをする、という方は多いと思います。
もちろんジムに行くのにメイクをしてきてはいけないというルールはありません。

しかし、先に書いた通り、トレーニング中の発汗によりどうしてもメイクは落ちてしまいます。
メイク崩れが気になってトレーニングに集中できないとなると意味が無いので、できればノーメイクでジムに行くか、トレーニング前にメイクを落とすなどしてノーメイクでトレーニングに臨みましょう。

特にアイメイクには要注意!

メイク崩れで一番気をつけたいのがアイメイクです。アイメイクが汗によって剥がれると、まるでパンダになったかのような目元になってしまいまい、不潔な見た目になってしまいます。

メイクをするならウォータープルーフ化粧品を


メイクをするなら薄くファンデーションを塗るなど、いつもよりもナチュラルメイクを心がけるようにしましょう。
ナチュラルメイクならメイク崩れも起きにくいです。

ある程度アイメイクもしたいという場合は、ウォータープルーフのマスカラを使うようにすると派手なメイク崩れを防げます。

どうしてもメイクをしたいなら少しお金がかかってしまいますが、いつものメイクとは別にジム用のメイク用品をウォータープルーフで揃えるのがベストでしょう。

メイクをしたままのトレーニングは肌にも影響が


メイクをしたままトレーニングを行なうと、肌に2つの悪い影響を与えます。

肌荒れの原因に

トレーニングをすると身体の代謝が良くなります。代謝が良くなると体内の熱を逃がす為に毛穴が開きますが、この時にメイクをしていると化粧品の成分が毛穴から入り込んでしまうのです。
するとメイク落としを使ってもキレイにメイクを落としきることが難しくなるので、肌荒れの原因になってしまいます。
また、メイクの油性成分が酸化することで黒ずみの原因にもなります。皮膚に入り込んだ油性成分が黒ずむとシミのように見えてしまうこともあります。

ニキビが出来やすくなる

ファンデーションは特に毛穴に入りやすいです。毛穴にファンデーションが詰まってしまい、ニキビが出来やすい肌環境になってしまいます。

気になる方は個室ジムを選ぼう


ノーメイクでトレーニングをするのに抵抗がある方は、完全個室のパーソナルトレーニングジムを選ぶのもオススメです。
完全個室ジムは他のお客さんと会うことがありません。会うのはトレーナーだけなのでノーメイクでも気になりにくいです。

女性専用のジムも利用しやすい

女性専用のジムでは、トレーニング後にメイク直しができる空間を用意しているところも多いです。
また肌に優しい一通りのメイク用品をアメニティとして用意しているところもありますので、手ぶらで行っても帰りは簡単なメイクをした状態で帰ることもできますよ。

関連記事

  1. パーソナルトレーニングで最適なトレーニング時間は?
  2. 筋トレ、ジム通いが初めての人必見!楽しく通うためのジムマナー
  3. ダイエットするなら朝がオススメ?
  4. 目的に合わせて決めよう!プロテインの割り方一覧
  5. トレーニング後に摂りたい食事
  6. メリハリボディを手に入れる為の食事
  7. 出張型パーソナルトレーナーのメリット・デメリット
  8. 産後ダイエットにはパーソナルトレーニングがおすすめ!

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

長期でパーソナルトレーニングを受けることのメリット

ダイエットブームも合わさり、パーソナルトレーニングジムは「短期集中」で通うものというイメージを持たれ…

運動が苦手でも筋トレ、パーソナルトレーニングを長く続けるために

筋トレやパーソナルトレーニングは、興味があっても運動が苦手な方からしたら「続けられるか心配」とチャレ…

筋力トレーニングの種類

一言に筋トレといっても実はいくつかのトレーニング方法があります。より筋トレの効果を高める為には、…

コラム最新記事

PAGE TOP