パーソナルトレーニング お役立ちコラム

パーソナルトレーニングの食事管理で失敗しがちなこと

パーソナルトレーニングジムではトレーニングと並行して食事管理を行うことも多いです。
「トレーナーの指導の元で食事管理をするんだから安心!」と思うかもしれませんが、場合によってはこの食事管理が失敗してしまうこともあります。

真面目な人ほど要注意!

真面目な人は何があろうともトレーナーからの食事指導を守らなければならないと思いつめてしまいがちです。
「体調があまり良くないけど、まだ1日に必要なたんぱく質が摂れていない・・・」、「お腹が空いてないけど食べなきゃいけない」と無理に食べてしまうことで、結果的に体を壊してしまうこともあります。

つまり、全てトレーナー任せにしてしまって自分で判断が出来なくなってしまうと失敗してしまうのです。

空腹を感じない、体調が良くないというのは身体からのサインです。
特に空腹を感じないということは今栄養が足りている状態だったり、どこかが不調になっていて食べ物の消化よりもそちらの解決にエネルギーを使いたいという身体の判断でもあります。
無理してしまうと体調をより崩してしまうだけでなくカロリーオーバーにもなりがちなので、トレーナーからの指示を守りすぎるのも問題なのです。

食事管理は多少ずれても大丈夫

トレーナーから指示されている食事指導は確かに守らなければなりません。
ただし、自分の状態を自分で判断していくことも必要です。
真面目な人ほど一度でも言われたことを守れなかったからもう駄目だと思い込んでしまいがちですが、数回程度のズレなら後日の食事でカバー可能です。
トレーナーもこうした事態をきちんと予測してある程度余裕のある指導をしてくれているはずですので、気にしすぎないことが大切ですよ。

理由があって食べられなかった、食事内容がおかしくなってしまったという場合はきちんとそれをトレーナーに報告しましょう。
そうすれば後日に今回の分をカバーするためのアドバイスをしっかりと受けられます!

わざと食事指導を破っているわけではないのですから、堂々と報告することが大切です。
怒られるのが嫌でそのまま放置してしまうと今度はだんだん守らなくてもいいかという気持ちになってしまい、結果的に失敗してしまいます。

事前のカウンセリングがとても重要

例えば仕事などでライフスタイルが不規則になりがちという場合などは、指示された食事を摂ることが難しくなると思います。
こうした事前に分かっていることは、カウンセリング時にきちんと伝えておくことが大切です。

パーソナルトレーニングの食事は内容もですが食べる時間も重要になってきます。
指示された食事を守れていても、毎食食べる時間が大きくずれてしまうということになると、予定している効果が得られない可能性が高いです。

他にも苦手な食べ物やアレルギーなど、自分の食についての情報をどれだけトレーナーと共有できるかで、食事管理の効果が変わってきますよ。

関連記事

  1. 上越市でおすすめのパーソナルトレーニングジム【2019年版】
  2. 「ダイエット休み」はアリ?
  3. プロテインを初めて取り入れる時のポイント
  4. 秋のトレーニングで注意したいこと
  5. 年代別!女性のダイエットで抑えておきたいポイント
  6. ジムに通う時に必要なもの【初心者向け】
  7. トレーニングを始めるのにベストな時期
  8. 完全個室パーソナルジムのメリット・デメリット

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

空腹時の筋トレには要注意!

筋トレをしていく上で食事の内容はもちろん、そのタイミングもとても大切です。そこで、皆様はトレーニ…

パーソナルトレーニングと一般的なジムの違い

近年では健康ブームにより、幅広い世代の方が健康志向になりつつあります。そこで一般的なスポーツジムに…

ダイエット中の外食で抑えておきたいポイント

パーソナルトレーニングジムには短期集中型、つまり2ヶ月や3ヶ月の短期間で理想の体型になるダイエットコ…

コラム最新記事

PAGE TOP