パーソナルトレーニング お役立ちコラム

ダイエット中の夜食におすすめのメニュー

仕事などで夜遅くなってしまった、夕飯を食べたけどちょっと小腹が空いて何か食べたい…ダイエット中は食に関する悩みが多くなります。
特に夜は活動量が減る時間なので夜食選びも慎重に行わなければなりません。
今回はそんな夜食選びについてシェアしたいと思います。

夜食は「糖質制限」を意識しよう!


糖質制限ダイエットをしていない場合でも夜食の場合は糖質を控えた食べ物を選びましょう。
夜は活動量が少ないので多く糖質を摂ってしまうと、せっかくのダイエットが無駄になってしまう可能性もあるためです。

低糖質で夜食におすすめの食べ物

低糖質で夜食向きのおすすめの食べ物をご紹介いたします!

・肉類(脂身の少ないもの)
・魚(焼き魚や刺身など)
・納豆
・ヨーグルト
・チーズ(脂質の少ないもの)

これらは低糖質な上に結構がっつり食べられて満足度も高いのでおすすめですよ。
ただし、調味料には糖質の高いものが含まれているため、調味料に注意して食べるようにしてください。

固いもので満足度アップ!


夜食に向いているのはすぐ咀嚼できてしまう柔らかいものよりも、飲み込むまでに何度も咀嚼が必要な固いものです。
咀嚼回数が増えると少量でも満足度がアップします◎
夜食は量も控えておきたいので、意識しなくても咀嚼回数の増やせるガムやスルメ、昆布などもおすすめですよ。

食物繊維を豊富に摂ろう


食物繊維は脂肪の排出や余分な脂肪を吸収しない効果をもつダイエットの大きな味方でもあります。
食物繊維が豊富に含まれていておすすめの食べ物はきのこ類、ほうれん草、小松菜、ワカメです。これらはカロリーも少ないヘルシー食材です。
特にきのこ類は噛みごたえもそこそこありますから、ぜひ夜食に取り入れたいですね。ただし、やはり味付けには注意してください!

夜食は就寝する3時間前まで!


あまりにも就寝する直前まで食べてしまうと寝ている間に消化しきれずに胃にも負担がかかってしまいます。
結果的に太ることにも繋がるので、遅くても寝る3時間前までに食べ終わっているのが理想とされています。
どうしても寝る直前に食べてしまいたくなったら、少量で噛みごたえのあるものだけに留めるようにしてください。

おすすめ料理・野菜がゴロゴロ入った野菜スープ!


上記の条件を満たしているのが、野菜がゴロゴロ入っている野菜スープです!
大根や人参などの噛みごたえのある野菜を大きめに切ってさらに咀嚼回数を増やすようにするといいでしょう。
野菜は噛みごたえがあって低カロリーのものが多いので、少量でもかなりの満足感を得られると思います。
またスープで身体を温めると睡眠の質も上がり、ダイエットの天敵でもある睡眠不足のリスクもある程度減らすことができます。

関連記事

  1. デザートを太らずに食べるコツ
  2. 続けられるジムの選び方
  3. 加圧トレーニングはどんなトレーニング?
  4. 格安でパーソナルトレーニングジムに通うためのポイント
  5. 自宅でパーソナルトレーニングを受ける方法を2つご紹介!
  6. ボディメイクに必須!高タンパク質&低カロリーな食材まとめ
  7. パーソナルトレーニングジムの体験で見ておきたいポイント
  8. パーソナルトレーニングジムの選び方

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

「食べて痩せる」パーソナルトレーニングの秘密

多くのパーソナルトレーニングジムには、通常のトレーニングの他にも食事指導が行なわれます。食事指導と…

オンラインパーソナルトレーニングは効果ある?

パーソナルトレーニングは専属のトレーナーからマンツーマンで指導してもらい、オリジナルのメニューで効果…

格安でパーソナルトレーニングジムに通うためのポイント

様々なパーソナルトレーニングジムの価格を見てみると、同じ期間、頻度、時間のトレーニングでも価格に大き…

コラム最新記事

PAGE TOP