パーソナルトレーニング お役立ちコラム

カラダづくりには3つのバランスが重要

最近トレーニング初心者さんから聞くことが多いのが、「運動さえしていればトレーニングになる」という考えです。

しかし実際、健康的なカラダづくりをする上で必要なのは運動・栄養・休養の3つのバランスとなります。
どれか一つを極端に多くしてしまったり極端に減らしてしまったりしてしまうと、運動量が多くてもトレーニングが出来ているとは言えないでしょう。

パーソナルトレーナーなどに指導してもらってボディメイクを行う場合、トレーニングの他にも栄養や休養の指導を受けることになります。

バランスの良い運動の頻度とは?

自分で管理してトレーニングをする場合は、まずはできる範囲から始めることが大切です。
最初は週1〜3回程度短時間の全身トレーニングを行い、トレーニングの強さよりもトレーニングや運動を習慣化づけることを目的としていきます。

トレーニングが習慣化してきた、もしくは慣れてきたら、週3回〜4回トレーニングの時間を作るようにしてください。
「この日は上半身」「1回は下半身」というように部分的にトレーニングしていくことによって、より効率的にトレーニングを行っていくことが出来ますよ。

また、どんなにとレーニングに慣れても、トレーニングを行うのは多くても週5日程度に留めましょう。
それ以上はトレーニングのしすぎによるオーバートレーニング症候群に陥る可能性があります。オーバートレーニング症候群になってしまうと安静時の心拍数、血圧が上昇してしまったり、どれだけ休んでも全身の倦怠感が取れなくなってしまい、最終的に大きな病気やケガに繋がってしまいます。

バランスの良い栄養の摂り方

ダイエット目的でトレーニングを始めたという方には、朝食を抜くという方や夕食を抜くという方もいらっしゃいますが、やはり健康的なカラダづくりには3食きちんと食事を摂ることが欠かせません。

また、極端に栄養素を抜くことも推奨しません。例えば極端な糖質制限などは栄養バランスを崩してしまいます。
まずはたんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素を基本に、ビタミンやミネラル、食物繊維をバランス良く摂ることを意識していきましょう。

更に食事から得られる栄養素は人によってどの程度吸収されるか異なります。不足していると感じる場合は、サプリメントからの摂取を考えても良いでしょう。ただし頼り過ぎは禁物です。

こうした食事の栄養バランスは神経質になりすぎてしまいます。一人で難しそうならば、管理栄養士などの手を借りてサポートを受けることも考えていきましょう。

バランスの良い休養のとり方

筋トレで傷ついた筋肉を回復させるためには、しっかりと休養をとることも大切です。特に成長ホルモンの分泌が増えるのは睡眠時ですので、休養の中でも睡眠を摂ることがベストとなります。

また最初の方に少し触れたとおり、休養を摂らずに疲労を蓄積してしまうと、オーバートレーニング症候群を引き起こすリスクも高まります。
身体的なストレスはもちろん、精神的なストレスを癒やすためにも週に最低でも2日は完全に休養を取る日を決めておきましょう。

特に初心者の方は早くトレーニングに慣れようと無茶をしがちです。オーバートレーニング症候群はプロのスポーツ選手も引き起こすことがあるので、トレーニングに慣れているという方でも疲れが溜まっていると感じたらトレーニングスケジュールを見直す必要も出てくるでしょう。

関連記事

  1. 梅雨の時期にオススメのダイエット!
  2. 筋トレ初心者が最初に覚えたいこと
  3. メリハリボディを手に入れる為の食事
  4. パーソナルトレーニングが女性にオススメな理由
  5. モニター会員でパーソナルトレーニングを受ける際に知っておきたいこ…
  6. チートデイのメリットと注意点
  7. パーソナルトレーニングジムの契約による支払いタイプの違い
  8. トレーニングウェアの選び方

北海道・東北のジム

甲信越・東海・北陸のジム

関東のジム

中国・四国のジム

九州・沖縄のジム

ピックアップ記事

パーソナルトレーニングの食事管理で失敗しがちなこと

パーソナルトレーニングジムではトレーニングと並行して食事管理を行うことも多いです。「トレーナーの…

大手パーソナルジムと個人のパーソナルジムのメリット・デメリット

近年の運動ブームによりトレーニング業界は賑わいを見せています。近所のパーソナルトレーニングジムを調…

パーソナルトレーニング中の飲酒は可能?

お酒好きな方がパーソナルトレーニングを始める時に気になるのが、トレーニング期間中は飲酒できるのかかど…

コラム最新記事

PAGE TOP